【ストレス解消にも最適】ハムスターが喜ぶおすすめのおもちゃ

おもちゃに囲まれるハムスター

ハムスターは小動物が故に、野生では天敵に狙われることが多く、とてもストレスを感じやすい動物です。また、犬のように吠えたりすることが出来ないため、ペットのハムスターがストレスを抱えているかどうかを気付いてあげることは、飼い主にとってとても難しいことです。

そんな時はハムスターにおもちゃを買い与えてあげましょう。おもちゃには日頃からストレスを発散させる効果や肥満解消につながる効果があります。

本記事ではストレスが招く病気や、ハムスターをおもちゃで遊ばせるメリット、おすすめのおもちゃについてまとめました。

ハムスターのストレスの原因

俵の上のハムスターまず、ハムスターはどんな時にストレスを感じるのかを見てきましょう。心当たりがある人は、ハムスターの心理状態に注意が必要です。

人間との接触

ペットと触れ合いたい気持ちは皆同じですが、ハムスターにとって、人間との接触は基本的にストレスでしかありません。ハムスターも人間同様に安心できる相手にしか心は開きませんし、長い時間触られるのは嫌がります。

安心出来る相手に短い間だけ手のひらに乗せられる程度であれば問題ないですが、ハムスターとの接触は「たまに」ぐらいに考えておきましょう。

ケージ内が清潔に保たれていない

ハムスターは人間より約40倍以上鼻が利くと言われている動物のため、ケージ内に尿やフンが溜まってしまうと、ストレスを感じてしまいます。

また、ケージ内は常に清潔な環境にしておかないと、皮膚病にかかってしまう恐れもあるのでケージ内の環境には細心の注意が必要です。

人間にとって良い匂いでも、ハムスターにとっては悪臭となる可能性もあるため、室内の消臭剤や香水も極力ハムスターから離れている位置で使用するようにしてください。

光や照明

ハムスターは夜行性ですが、野生では暗闇の中で活動しています。夜になっても、部屋がずっと明るいままだと体内時計が狂ってしまい、生活リズムが乱れてしまいます。これがハムスターにとってはストレスとなってしまいます。

大きい音

警戒心の強いハムスターにとって、大きな音は外敵が近くにいる合図のようなものです。不注意でもいきなり大きな音を立てないよう普段の生活にも気を遣うようにしましょう。

室温

室温は、20℃から26℃に保つようにしてください。室温を適温に保たないと、夏に熱中症になってしまったり、冬に冬眠状態になってしまったりしてしまいます。体内の機能が低下することで免疫力が下がり、ストレスになってしまいます。

他にもペットを飼っている場合

ハムスターは縄張り意識の高い動物なので、他のペットや、同じハムスターが同じ空間にいるだけでもストレスになってしまいます。ハムスターを飼う際は他にペットがいない時に飼うようにしてください。どうしても多頭飼いとなってしまった場合でも、ケージを分けてあげるなど、ハムスター1匹1匹に配慮が必要です。

ハムスターがストレスを感じ続けた場合

餌を食べるハムスターでは、ストレスを感じ続けたハムスターの体にはどんな異常が起きるのかを確認しておきましょう。また、ストレスを感じているときの行動も頭に入れておいてください。

病気のリスク

ハムスターがストレスを抱えた際に発症する病気は数多くのものが存在します。いずれもひどい症状を引き起こすので、まずはストレスを与えないことが大切です。下記は、ほんの1例ですが確認してみてください。

ウェットテイル

下痢やとても強いニオイのフンをするようになります。最悪の場合数日後に死に至るケースもあります。

肝臓病・肝不全

人間同様ハムスターもストレスによって肝臓に負荷がかかります。見た目だけでは判断しにくいので要注意です。

自咬症

その名の通り、ストレスから自分の体の1部を噛むようになる病気です。ひどいケースだと、しっぽや足を噛みちぎってしまう事例も確認されています。

ストレス性脱毛

ハムスターから脱毛症のような症状が見られた場合、ほとんどの原因はストレスです。脇腹や耳の後ろに発症することが多いです。

ティザー病

主にうさぎやげっ歯類が発症することが多い病気ですが、感染症のため、犬にも感染するケースが確認されています。この病気にかかった場合、もし飼っているのであれば、他のペットは隔離して飼うようにしてください。またこの病気も最悪の場合に死に至るケースもあります。

肥満症

ストレスや運動不足が原因で肥満症になるハムスターは少なくないです。脂肪肝や肝不全といった合併症を引き起こすこともあります。

ストレスが溜まった時の行動

ストレスが溜まっている時にハムスターが起こす行動を知っておけば、病気になる前に手が打てるかもしれません。ハムスターのストレスが溜まった時の行動については、必ず目を通しておいてください。

  • 初期段階
    奇行行動を取るようになります。多く見られるのはケージの金網を齧る、ケージの壁をよじ登ろうとするなどの脱走行為です。意味のない反復行動をとるようになったら注意が必要です。
  • 鬱積段階
    脱走が出来ず、ストレスが蓄積されていく段階です。
  • 進行段階
    偏食や過食など、食事に影響が出ます。また肥満になったりするのもこの段階です。普段は噛まない人の手を、血が出るほど噛むなどの行動も見られます。
  • 危険段階
    ストレス性の脱毛症や皮膚病を発症します。また、目の周りや口の周りに炎症を起こす場合があります。ストレスが溜まると免疫力も下がるため、細菌や寄生虫に対する抵抗力が下がります。
  • 重症段階
    下痢の症状が見られます。また、毛艶が明らかに悪くなる場合もあります。

思い当たる節があれば必ず獣医に相談するようにしてください。このような症状を引き起こさないために、飼い主はハムスターにストレスを与えないように生活することがとても大切なのです。日頃からストレスを与えないこと、ストレスを発散できる環境を整えることを心がけてください。

ハムスターがおもちゃで遊ぶメリット

直立するハムスター冒頭に記載した通り、ハムスターにおもちゃを買い与えてあげることにより、日頃から運動不足やストレスを解消できる環境が整えられます。

また、運動不足の解消によって肥満になるのを避けたり、ストレス解消によって病気になるのを避けたりと、たくさんのリスクを回避することもできます。

幼少期から運動をしていないハムスターは、おもちゃを買い与えても遊んでくれなかったり、既にストレスを抱えているハムスターはおもちゃに興味を示さなかったりするので、極力飼い始めの早い段階でおもちゃを購入するのをおすすめします。

おすすめのおもちゃ

最後にハムスターが遊べるおすすめのおもちゃを紹介します。ハムスターにストレスが溜まる前に、ハムスターが喜ぶおもちゃを買い与えてあげましょう。また、1つのおもちゃではなく、常に2つ以上のおもちゃで遊べる環境があると尚良いです。

回し車

値段
(4.5)
口コミ
(5.0)
運動量
(5.0)
総合評価
(5.0)

ハムスターは野生ではとても活発な動物のため、ケージ内は窮屈に感じていることが多いです。思い切り走れるおもちゃを買い与えてあげましょう。定番ですが、回し車は非常におすすめです。

この商品はamazonでベストセラー商品に選ばれています。人気の理由は、サイレント式の回し車なので、音が気にならないというところにあります。夜行性のハムスターが夜激しく回し車で遊んでいたら気になりますよね。そんな悩みを解決してくれる商品です。

2019年1月現在、amazon内の★の数も5のうち4,4と非常に人気の商品です。

ランナーボール

値段
(5.0)
口コミ
(4.0)
運動量
(4.0)
総合評価
(4.5)

ケージを掃除したいときにハムスターをランナーボールで遊ばせましょう。普段ケージ内でしか過ごせないため、部屋の中を探検し始めます。運動量もあるのに加え、大きいサイズのランナーボールのほうがハムスターの背中に負担がかからないので、こちらの商品をおすすめします。

2019年1月現在、amazon内の★の数は5のうち4と人気の商品です。

砂浴び

値段
(5.0)
口コミ
(4.0)
運動量
(4.0)
総合評価
(4.5)

ハムスターにとって砂浴びはお風呂の様なものです。体を清潔にする以外にも爪とぎや体温調節の効果も砂浴びによって得られるため、定期的に(2~3日に1回程度は)ハムスターに砂浴びをさせてあげましょう。

ただし常設の砂浴び場だと掃除が大変なのが難点です。こちらの商品は砂浴び場目的で作られた商品のため、ケージを掃除する際や、砂浴びをさせたいときにだけ使用することが出来るので、おすすめの商品です。

スロープ

値段
(5.0)
口コミ
(4.0)
運動量
(3.5)
総合評価
(4.0)

エサ皿も兼用の木製ハウスです。スロープがついているので、運動にもなりますし、かつ寝床や食糧貯蔵庫として、ハムスターのシェルター代わりにもなります。

シェルターは動物の隠れ家の様なもので、自分だけの空間のため、ストレスを感じずに過ごすことが出来るエリアを指します。

かじり木

値段
(5.0)
口コミ
(3.5)
運動量
(3.5)
総合評価
(4.0)

ハムスターにかじり木を買い与えてあげていますか?ハムスターの前歯は生涯伸び続けるため、放置しておくと嚙み合わせが悪くなり、餌が上手に食べられなくなってしまいます。

歯の伸びすぎや食事を食べられないことによるストレスを防ぐために、ハムスターにかじり木は必要です。まだ買い与えてあげていない人は購入してみてください。

まとめ

グレーのハムスターいかがでしょうか?ストレスが原因となる病気の怖さと、おもちゃがもたらす効果の大きさを理解していただけたかと思います。

ペットのハムスターが最適な環境で育ち、長生きできるよう、改めて自分のハムスターの生活について考えてみてください。



ziaco