【正しい使い方も解説】ノルバサンオチックの評判や口コミをまとめてみました

昼寝中の女の子と犬

ノルバサンオチックってご存知ですか?液体で犬猫の耳を洗浄する商品です。ノルバサンオチックを使ったことのない飼い主の方は「犬猫の耳に直接液体を入れるの?」「使ったことないんだけど危険じゃないの?」そんな心配や不安が多々あると思います。

今回はノルバサンオチックの正しい使い方やネット上の口コミを集め、ノルバサンオチックについて徹底的にまとめてみました!

ノルバサンオチックとは?

眠そうな犬ペットの犬猫の耳から異臭がしてくるようになったり、犬猫がしょっちゅう耳を掻いていたりしていたらケアが必要ですが、ノルバサンオチックは犬猫の耳垢を除去し、耳道内の環境をケアしてくれる商品です。

「耳に直接入れる液体なんて大丈夫?」と思っている人のために、成分と原材料について記載します。

成分:ポリオキシエチレンオクチルフェルニルエーテル、ポリプロピレングリコール

原材料:ポリオキシエチレンオクチルフェニルエーテル、ポリプロピレングリコール、イソプロピルアルコール、酢酸リナリル、FD&C blue#1、精製水

獣医推奨品であり、動物病院でも使用されている耳洗浄剤です。

ノルバサンオチックの正しい使い方

指をさす女性次にノルバサンオチックの正しい使い方について解説していきます。ノルバサンオチックは液体になっているので、犬や猫の耳の中に直接液体を注ぎ掃除をしていきます。

何回か試してみて、どうしても耳に直接注がれるのが嫌がる敏感なペットの場合は、コットンにノルバサンオチックをたっぷり含ませて、耳の入り口で脱脂綿を絞って入れる方法を試してみてください。

量はたっぷり入れて問題ありません。ノルバサンオチックを注いだ後は、耳の根元をゆっくり揉んであげましょう。根元を揉んでいると、耳の奥の耳垢や汚れが液体の上に浮かび上がってきます。

この時、どうしても首を振りたがる犬や猫がいるので、首振りを我慢できなさそうであれば、浴室など掃除のしやすい場所で行うようにしましょう。

耳垢や汚れがある程度浮かび上がってきたら、耳の入り口にコットンを当てながら耳の入り口を揉んであげ、ノルバサンオチックごとコットンに吸収させるようにします。

この時何度かコットンを変えてあげると、より綺麗に汚れを吸収できます。耳垢や汚れがひどいようであれば、この手順を何回か繰り返すようにしてください。

ノルバサンオチックを使う3つのメリット

created by Rinker
ノルバサン
¥1,957 (2019/12/14 10:24:33時点 Amazon調べ-詳細)
では、ノルバサンオチックを使うメリットをまとめてみます。

耳の中の細菌の繁殖を抑える

犬や猫の耳の中は、他の箇所と比較して蒸れやすいため、細菌やカビが繁殖しやすい環境になっています。特に垂れ耳の犬は耳の中が湿りやすいので、暖かい時期は細菌が活発に働き繁殖してしまいます。

ノルバサンオチックを使えば、細菌繁殖の原因になる耳垢や死んだ皮膚組織などを洗浄出来るので、湿ったところで活発に起きる細菌繁殖を抑えることが出来ます。

外耳炎の予防になる

外耳炎は、犬や猫が耳の病気の中でもかかりやすい病気です。耳垢の量が増えたり、耳のニオイが強くなったりするなどの症状が特徴です。

かゆみを伴う病気なので、犬が耳を後ろ足で掻き続けた結果、皮膚に炎症が起きてしまう場合もあるので注意してください。なお、外耳炎の症状がひどくなると膿が出てきたり、鼓膜にまで炎症が広がり、鼓膜が破れてしまったりするケースもあります。

ノルバサンオチックは耳垢や耳の中のゴミを軟化して、外耳炎の原因を取り除くことが出来ます。

獣医師推奨の安心できる商品

耳に直接液体を注ぐことにためらいがある方もいるとは思いますが、先述した通り、ノルバサンオチックは多くの獣医師が愛用しており、動物病院でも使用されています。効果と信頼性が抜群というところは、大きなメリットになります。

ノルバサンオチックの口コミ

実際に確認できたノルバサンオチックの口コミをまとめてみました。

やはり犬猫を飼っている人でノルバサンオチックを使用している人は多いみたいです。

あわせて購入したい品

created by Rinker
キリカン洋行
¥1,630 (2019/12/14 10:24:33時点 Amazon調べ-詳細)
ノルバサンシャンプーと呼ばれる商品で、名前の通り犬猫に使用するシャンプーになります。ペットの健康管理は、ダニや細菌が繁殖しやすい被毛と皮膚から行いましょう。敏感な肌にも優しく、仕上がりはふわふわな毛並みになるおすすめの商品です。2019年3月amazon内で星5のうち4,5と大人気の商品です。

まとめ

可愛らしい猫いかがでしょうか?今回はノルバサンオチックについて徹底的に解説していきました。犬や猫の健康を守り続けるためにも、耳の中の定期的なケアは必要です。病気になる前に、早いうちから対策をしておきましょう。