適切なものを選んであげられていますか?重要なシマリスのケージ選び

シマリス

突然ですが、あなたはペットのシマリスに適切なケージを提供出来ていると断言出来ますでしょうか?「とりあえずペットショップに備え付けのもので大丈夫かな」「破損している部分があるけどまだ使えているから」等の理由で妥協をしてしまうとペットのシマリスにとっては大きなストレスになりかねません。

改めてケージの大切さを理解し、お持ちのケージについて見直してみましょう。

シマリスの特徴

向日葵とシマリスシマリスとは哺乳綱ネズミ目リス科シマリス属に分類されるリスの総称です。背中に黒色や黒褐色の5本の縦縞と、それらに挟まれた4本の白っぽい縞が見られる特徴からシマリスという名前が名づけられました。性格は個体差がありますが、基本的に元気で行動的なシマリスが多いです。好奇心旺盛な分、ケージがしっかりしていないが故にペットのシマリスが脱走をしたというケースが多々確認されています。

また、ケージ外に出た場合には部屋の中のコードをかじって感電してしまったり、ドアに挟まってしまったりとシマリスにとって危険がたくさんあります。ペットのシマリスを危険な目にあわせないために、しっかりとしたケージ選びを心がけましょう。

ケージを選ぶポイント

ビンとシマリス一概にケージと言っても様々なものがあります。平屋タイプのものやマンションタイプのもの、コンパクトなものや大きいもの等多種多様です。では、どのようなタイプのものが飼い主とシマリスについて最適か見ていきましょう。

大きいものを選ぶ

先述した通りシマリスは基本行動的なため、狭い空間に住んでいるとストレスが溜まってしまいます。購入時にケージが大きいと感じていても、備品を購入していくうちにいつの間にかケージの中のスペースが無くなってしまっていたということがよくあるので、縦横ともに最低でも50センチ以上の物を購入するようにしましょう。大きいものであれば色々な備品をつけることが出来るのでケージも充実しますし、シマリスも喜びます。

キャスター付きの品を選ぶ

おすすめはこちらのケージです。大きさも十分ですし、キャスターもついているので非常に便利です。キャスターがないケージを選んでしまうと、ちょっと動かしたい時に困難であったり定期的なメンテナンスが難しくなってしまったりします。ケージを選ぶときはキャスター付きのものを選ぶようにしましょう。

ケージ選びが重要な理由

食事中のシマリスシマリスは飼い主が不在の時はこのケージで過ごすことになります。つまり人間でいう自宅にあたります。自宅に様々なものが備わっているのと、不便なのではストレスの溜まり方が異なるのは人間もシマリスも一緒です。ケージの中を激しく動き回ったり毛づくろいを頻繁にするようになったりしていればストレスが溜まっている証拠なので、新しいケージを検討してみてください。

ケージに備わっていると便利なもの

花とシマリスケージ選びを終えた後はケージの中を充実させていきます。ケージの中に入れられるものはケージ同様様々な種類がありますが、特に必要なものと選ぶ際のポイントについて記載します。

給水ボトル

給水ボトルを設置するようにしましょう。適切な高さに設置できていたと思っても水が出ていなかったり、水の出が悪かったりすることがあるので、最初にシマリスがしっかり水を飲めているか確認するようにしてください。

ヒーター

シマリスの赤ちゃんは風邪を引きやすいためヒーターを設置してあげましょう。ヒーターは秋から春にかけて必需品になります。シマリスは人間の様に器用に体温調節が出来ないため、夏はペット用の冷却シートを使ったりしてあげる等非常に細かい心配りが重要です。

トイレ

シマリスは犬や猫と違いトイレをしつけることは、ほとんど不可能と言われています。しかし、シマリスは同じ場所でトイレをする習性があります。その習性を利用し、シマリスのトイレを設置してあげましょう。シマリスが一度用を足したところにトイレを設置し、糞を入れておくことにより、次からそこで用を足す可能性が高くなります。他の動物と違い、覚えさせるのではなくシマリスに合わせるのが基本となります。

止まり木

止まり木はシンプルなものを選びましょう。複雑に入り組んだ仕掛けにしてしまうとケージの中が汚くなってしまったり、シマリスが上手に遊べなかったりするためです。太い木から枝が左右に二本ぐらい出ているもの等がおすすめです。

止まり木を選ぶ際も、滑りやすい木ではないか、ケージと合う大きさなのかを考えて選ぶようにしましょう。極力リスクをなくし、シマリスに遊んでもらうように環境を整えてあげることが大切です。

エサ皿

シマリスは空腹時にはエサをがっついて食べるため、エサ皿は少し重ためのものを選ぶようにしましょう。皿がひっくり返らないようにするためです。また、乾燥したもの、水分を含んだもの、水っぽいもの(ヨーグルト、ミルク等)でお皿を分けてあげると清潔感が保てるのでおすすめです。

まとめ

ズームのシマリスいかがでしたでしょうか?人間同様シマリスも生活環境によって心の状態が左右されます。ペットのシマリスがストレスを溜めず、長生きできるような状況を作ってあげるのが飼い主の役目です。

ケージの重要性を改めて認識し、今まで以上に良い環境をシマリスに提供してあげてください。



ziaco